ドキュメント

デザインタイプについて

デザイン作成者は、
決まった箇所のみに入力または画像をアップロードすることができる「フォーム型」、
自由にデザインをすることができる「キャンバス型」、
フォーム型とキャンバス型の両方が利用できる「フォーム+キャンバス型
の3種類の方法があります。
スケッチを登録する際にデザインタイプを設定することができ、設定されたデザインタイプに沿ったデザインをすることができます。

 

フォーム型

デザインが出来る箇所をスケッチファイルで設定・制限を設けることができます。デザイン作成者は、指定された項目のみへの入力・ファイルのアップロードができます。

 

キャンバス型

デザインができる箇所の制限を設けず、スケッチ上で自由にデザインが編集できます。

 

フォーム型+キャンバス型

フォーム型、キャンバス型のどちらのデザイン方法もできます。フォーム型で必要項目を入力、アップロードし、作成したデザインをキャンバス型で微調整することもできます。

Translate »