BASEでつかってみた!(中級偏)

カートサービス(ASP)

管理人です。

one-d.ioのベータ版がリリースされましたので、そのお知らせと、早速「汎用版」をいろいろなサイトで試してみようと思います。
まず一番最初に試してみたいと思うのが、BASEです。

https://thebase.in/

このサービスは、無料で簡単にECサイトが構築できるサービスで、実際に商品が売れたときに決済手数料の一部として利用料を支払うカートシステムで、販売がなければ、費用がかからないので、ECの経験がない方や手軽に商売を始めたい方に向いているサービスです。

(BASEかんたん決済に手数料はかかりますか?)

one-d.ioとの連係方法です。

https://oned.official.ec を参考にしてみてください。

「HTML編集」のアプリを利用しても、個別商品の項目追加および連携用のスクリプトは、書けないようなのでカートと自動連携することができないですが、カートにデザイン情報(オーダー番号、デザインID 等)を入れるまでの動作は、マニュアルでお客様にお願いする手順とします。

下記が参考になるかと思います、

https://enicy.theshop.jp/items/4421722
名入れの商品は”備考欄”に記入を促しているようです。

この方式を利用して、

商品ページの「商品説明」欄にone-d.ioで作成したスケッチURLを記述するします。

商品ページ上から、外部リンクとして判断してくれますので、下記のように商品=>デザインページへリンク(連携)できます。

 

 

 

 

 

 

 

あとは、one-d.ioの管理ページで、デザイン完了後の動作を「デザインID」および「オーダー番号」を”備考欄”にコピーさせるようなガイドを記入すれは完成!

つまり、

” 商品へのリンク => one-d.ioでデザイン作成 => マニュアルコピーで備考欄に記入してもらう ”

こんな流れになると思います。

関連記事一覧